2020年03月23日

『かげきはたちのいるところ』詳細ページ

極左暴力集団の
ゆるふわホームコメディ!


アガリスクエンターテイメント
15周年記念興行・第28回公演
かげきはたちのいるところ



15周年イヤーに突入したアガリスクエンターテイメントの新作公演は、久々出演の塩原俊之含む劇団員と、劇団員より本公演に出てる斉藤コータ(コメディユニット磯川家)という最もコアなメンバーでお送りする、アガリスク色濃厚な一本!

現代に生きる過激派左翼団体の若者達がルームシェアする一軒家で巻き起こる、生活感たっぷりの珍騒動!?
オルグ!ゲバルト!モロトフカクテル!
来週も総括総括ゥ!


かげきはオモテ.jpgかげきはウラ.jpg

【期間】
2020/04/29(水)〜05/10(日)

【劇場】
サンモールスタジオ
(東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分)
http://www.sun-mallstudio.com/access.htm

【脚本・演出】
冨坂友

【出演】
淺越岳人
伊藤圭太
榎並夕起
鹿島ゆきこ
熊谷有芳
塩原俊之
津和野諒
前田友里子
矢吹ジャンプ(以上、アガリスクエンターテイメント)
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)

&日替わりゲスト

【チケット】
一般料金:4,000円
前半料金:3,800円(★ 4/29〜5/1の回のみ)
富豪席:7,000円(前方良席・上演台本・非売品特典つき)
大貧民席:3,000円(各回枚数限定)
高校生以下料金:1,000円(要生徒手帳提示)(各回枚数限定)

※「富豪席」「大貧民席」「高校生料金」は割引対象外です。
※今までの「大貧民割引」によりアガリスク自身が貧民になりつつあるので、1,000円引きの大貧民対応は、枚数限定・早い者勝ちの「大貧民席」に変更させて頂きました。


<各種割引>
・貧民割引:500円引き
(ご予約の上、当日受付にて「貧民です」と自己申告して頂くと500円キャッシュバックいたします。)

・リピーター割引:1,000円引き
(当日、受付にて本公演の半券をご提示頂くと1,000円キャッシュバックまたは割引いたします。)

・旅割引:1,000円引き
(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城以外にお住まいの方。現住所の確認できる書類をご提示ください。)

※割引の併用は出来かねます。あらかじめご了承ください

ご予約はこちら(富豪席のぞく)
https://ticket.corich.jp/apply/105934/007/

チケットに関しての詳細は公式サイトをご覧下さい。
http://kagekiha.agarisk.com/#ticket

【タイムテーブル】
2020年
4月29日(水) 19:00★
4月30日(木) 19:00★
5月1日(金) 19:00★
5月2日(土) 13:00/18:00
5月3日(日) 13:00/18:00
5月4日(月) 13:00/18:00
5月5日(火) 14:00
5月6日(水) 14:00
5月7日(木) 19:00
5月8日(金) 14:00/19:00
5月9日(土) 13:00/18:00
5月10日(日) 14:00
★前半料金
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。
※開場の際は事前精算の方にご入場いただいた後、当日精算でお越しいただいた順にご入場いただけます。あらかじめご了承下さい。

【日替わりゲスト】
4/29(水)19:00…徳田開
4/30(木)19:00…三遊亭ぽん太
5/1(金)19:00…菊池泰生
5/2(土)13:00/18:00…さいとう篤史(ジョナサンズ)
5/3(日)13:00/18:00…古屋敷悠
5/4(月)13:00/18:00…東直輝(悪い芝居)
5/5(火)14:00…木内コギト
5/6(水)14:00…加糖熱量(裃-這々)
5/7(木)19:00…山田健太郎(やまだのむら)
5/8(金)14:00/19:00…目崎剛(たすいち)
5/9(土)13:00/18:00…川上献心(劇団風情)
5/10(日)14:00…高木健(エンニュイ)

【スタッフ】
文芸助手:淺越岳人
演出助手:加糖熱量(裃-這々)、 菊池泰生
舞台監督:大地洋一
舞台美術:袴田長武
音楽:三濱徹也
音響:久郷清
照明:山内祐太
衣装:熊谷有芳
宣伝美術:津和野諒
宣伝写真・舞台写真:石澤知絵子
視点:辻本直樹(関係舎)/井上亮二
制作:佐伯凛果
制作助手:樫村健人
当日運営:しむじゃっく
企画・製作:アガリスクエンターテイメント
協力:ECHOES/エンニュイ/officeKEEL/裃-這々/コメディユニット磯川家/ジョナサンズ/たすいち/俳協/ファルスシアター/フォセット・コンシェルジュ/やまだのむら/悪い芝居

【本公演の"ねらい"】
“観察”をテーマにした作品づくり・興行づくり!

本作は、過激派の若者達が生活していく様を、「家」の視点で定点観察するスタイルの作品です。
ついては、お客様にもなるべくこの作品ができていく過程を公開し、観察してもらうための施策を用意しました。

@出演者全員のリアル創作日誌
全出演者に1冊ずつノートを配布し、毎回の稽古ごとに自由な形で創作日誌を書いてもらいます。それを集約し、日々公開していきます。
http://kagekiha.agarisk.com/category/blog/report/

A創作過程を追ったドキュメンタリー作品の製作
「視点」という名のセクション(辻本直樹/井上亮二)を設け、公演に係る全ての稽古・全ての会議を映像で記録。
辻本氏が監督して、公演終了後に1本のドキュメンタリー作品にして公開するまでを含めて、今回の公演とします。(後日上映会を予定)

【リンク】
『かげきはたちのいるところ』特設サイト
http://kagekiha.agarisk.com

『かげきはたちのいるところ』CoRich舞台芸術!のページ
https://stage.corich.jp/stage_main/86561
「観たい!」の投稿お待ちしております

【予告動画】


posted by しーおー at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

らまのだ『優しい顔ぶれ』公演詳細

らまのだ6かいめ公演
『優しい顔ぶれ』

【脚本】南出謙吾(らまのだ/劇団りゃんめんにゅーろん)
【演出】森田あや(らまのだ)

東京:2020年3月6日(金)〜11日(水) @下北沢OFF・OFFシアター
石川:2020年3月14(土)〜15日(日) @金沢21世紀美術館シアター21

優しい顔ぶれオモテ.jpg
優しい顔ぶれウラ.jpg


<東京公演>
【日程】
2020年 3月 6日(金)〜 11日(水)

【出演】
松本みゆき(マチルダアパルトマン)
塩原俊之

竹井亮介
宮原奨伍(大人の麦茶)
吐山ゆん
井上幸太郎
板倉哲(青年劇場)

田崎小春
緒方晋(The Stone Age)

【公演スケジュール】
3月6日(金) 19:30
3月7日(土) 14:00/18:00
3月8日(日) 11:00/15:00
3月9日(月) 19:30
3月10日(火) 15:00/19:30
3月11日(水) 14:00/18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※未就学児はご入場いただけません。

【上演作品】
新作書下ろしを含む、南出謙吾の新作3作品を同時上演!

『麻酔みたいな』
松本みゆき(マチルダアパルトマン)
塩原俊之

『あたらしいニュース』
竹井亮介
宮原奨伍(大人の麦茶)
吐山ゆん
井上幸太郎
板倉哲(青年劇場)

『優しい顔ぶれ』
田崎小春
緒方晋(The Stone Age) 

【チケット料金】
ご予約はこちら

一般...3,600円
U25...2,600円(当日要身分証提示)
(全席自由/税込)
※当日券は各400円増し

【会場】
下北沢OFF・OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F


<石川公演> ※詳細発表は近日中
【日程】
2020年3月14日(土)〜15日(日)

【出演】
松本みゆき(マチルダアパルトマン)
塩原俊之

田崎小春
緒方晋(The Stone Age)

【お問合せ】
らまのだ
lamanoda@gmail.com

【公式サイト】
https://www.lamanoda.com/pages/75520/page_201507121129

主催 らまのだ
協賛 金沢21世紀美術館
企画・制作 らまのだ
posted by しーおー at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

feblabo×羊とドラコ 大阪→東京→石巻三都市ツアー公演 「日曜日よりの使者2019」【詳細情報まとめ】

11月に出演致します、feblabo×羊とドラコ三都市ツアー公演の詳細です。




feblabo×羊とドラコ 大阪→東京→石巻三都市ツアー公演

「日曜日よりの使者2019」


―西から、羊とドラコ。東から、feblabo。―


cb73970c-s.png

注意!!)塩原は赤文字の[東京Aキャスト]回での出演となります。ご注意下さい!

【大阪公演】
2019年11月9日(土)、10日(日)
common cafe
(〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F)
(大阪市営地下鉄谷町線「中崎町」駅4番出口より徒歩1分)

★本公演は2バージョンございます。観られる演目がそれぞれ違いますのでご注意ください。

9日(土) 14:00[西]/17:00[東A]/20:00[西]
10日(日) 11:00[西]/14:00[東A]/17:00[西]
※受付開始・開場は開演の30分前。
※[西]…「水の袋の逢瀬」「日曜日よりの使者(大阪版)」を上演します。(約90分予定)
※[東A]…「いまこそわかれめ」「日曜日よりの使者(東京版)」を上演します。(約75分予定)

【料金】
前売一般 2,800円
当日一般 3,000円
三都市ツアー応援し太郎 4,000円(特典付・当日可)
※全席自由
※特典は当日のお渡しとなります。

ご予約はコチラから


【東京公演】
2019年11月22日(金)〜24日(日)
新宿シアター・ミラクル
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 
カイダ第3ジャストビル4階
西武新宿線・西武新宿駅・南口より徒歩約2分。
都営大江戸線・新宿西口駅・D5出口より徒歩約5分。
各線・新宿駅・東口より徒歩約8分。

★本公演は3バージョンございます。観られる演目がそれぞれ違いますのでご注意ください。

22日(金) 20:00[東A]
23日(土) 14:00[東B]/17:00[西]/20:00[東A]
24日(日) 14:00[西] /17:00[東B]
※受付開始・開場は開演の20分前。
※[西]…「水の袋の逢瀬」「日曜日よりの使者(大阪版)」を上演します。(約90分予定)
※[東AorB]…「いまこそわかれめ」「日曜日よりの使者(東京版)」を上演します。(約75分予定)

【料金】
前売一般 2,800円
当日一般 3,000円
三都市ツアー応援し太郎 4,000円(特典付・当日可)
※全席自由
※特典は当日のお渡しとなります。

ご予約はコチラから




【石巻公演】
2019年11月30日(土)、12月1日(日)
旧観慶丸商店
JR石巻駅から徒歩10分
宮城県石巻市中央3-6-9

11月30日(土) 14:30[東B]/17:30[西]
12月1日 (日) 14:00[西] /17:00[東B]
※受付開始・開場は開演の20分前。
※[西]…「水の袋の逢瀬」「日曜日よりの使者(大阪版)」を上演します。(約90分予定)
※[東B]…「いまこそわかれめ」「日曜日よりの使者(東京版)」を上演します。(約75分予定)

【料金】
前売・当日 2,000円
三都市ツアー応援し太郎 4,000円(特典付・当日可)
※全席自由
※特典は当日のお渡しとなります。

ご予約はコチラから
(塩原は石巻公演には出演致しませんのでご了承ください。)



【三都市共通情報】
【三都市ツアー応援し太郎とは?】
今回の大阪・東京・石巻公演の実現にあたり、どうしても必要なのが「旅資金」。
そんな旅資金を少しでも援助して頂けるお客様がいらっしゃいましたら、ご予約時に【応援し太郎】を選択下さい。すると前売価格の差額分が、我々の旅資金にプラスされます!
【応援し太郎】には、ささやかですが特典もお付けいたします。
もし少しでも応援していいよ!というお客様がいらっしゃいましたら【応援し太郎】でのご予約をお待ちしております。
※特典詳細はご予約開始までにお知らせします!
※当日、通常チケットを【応援し太郎】に変更することも可能です!

【リピーター割引あります!】
チケット半券をお持ち頂ければ、次回は500円引きでご覧いただけます。都市をまたいで頂いても大丈夫です!ぜひご利用下さい!



【演目紹介】
<from大阪>
「水の袋の逢瀬」
【脚本・演出】竜崎だいち(羊とドラコ)
【出演】
ツジコウイチ(コッコア)
西村朋恵(こまち日和)

風呂の湯が溜まる情緒のない音。
他愛もない日常会話、今日の話、明日の話、知らない話、今からふたりで行なう行為の話。
興味なんてない。
お湯から立ちのぼる湯気によって、部屋の湿度は上がるはずなのに。
ぼくらはどんどん乾いていくんだ。

「日曜日よりの使者(大阪版)」
【脚本】竜崎だいち(羊とドラコ)
【演出】石原正一(石原正一ショー)
【出演】
石原正一(石原正一ショー)
平林之英(sunday)
西村朋恵(こまち日和)

とある日曜日。懐かしい喫茶店。
コーヒーメーカーがゆるゆると、こぽこぽと音を立てる。
うっすら波の音が聞こえた気がする。老人がトイレから帰って来る。他に人はいない。
挽きたての珈琲のいいにおいがする。
老人、においに誘われ、珈琲に口をつけようとしたその時。
けたたましい声とともにもう一人、老人が現れる。
これは、リクオとハマオの友情物語。
ほれ、懐かしいじゃろ、このにおい。あのころのこと、何か思い出さんかーー?



<from東京>
「いまこそわかれめ」
【脚本】目崎剛 (たすいち)
【演出】池田智哉(feblabo)
【出演】
塩原俊之 (Aキャスト)
大和田あずさ (Aキャスト)
小島明之(カムヰヤッセン) (Bキャスト)
土田香織 (Bキャスト)

「ちゃんと仰げば尊し歌った?」
いつもの喫茶店。いつもの席。
目の前の親友は不意にそんなことを訪ねてきた。
いつもと違うのは、卒業式だったこと。
卒業しなくてはいけないのだということ。
親友の「仰げば尊し」講座が始まって、
いつも通りにくだらない話をしながら、
僕達は卒業していく。卒業しなくては、ならない。

「日曜日よりの使者(東京版)」
【脚本】竜崎だいち(羊とドラコ)
【演出】池田智哉(feblabo)
【出演】
荻山博史 (smokers)
島田雅之(かはづ書屋/DART'S)
堀ユーヘイ(SUAMA)

とある日曜日。懐かしい喫茶店。
コーヒーメーカーがゆるゆると、こぽこぽと音を立てる。
うっすら波の音が聞こえた気がする。老人がトイレから帰って来る。他に人はいない。
挽きたての珈琲のいいにおいがする。
老人、においに誘われ、珈琲に口をつけようとしたその時。
けたたましい声とともにもう一人、老人が現れる。
これは、リクオとハマオの友情物語。
ほれ、懐かしいじゃろ、このにおい。あのころのこと、何か思いださんかーー?




posted by しーおー at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。